豚ブログ

しょーもないことぼちぼちと

デブの俺が半年で96キロから82キロになった話

今日はダイエットの話でもしようと思う。

というのも俺はここ半年で14キロの減量に成功したからだ。

豚の名に恥じぬ96キロという巨漢であったため、減量は普通の人より比較的容易だったのもあるが、

それでも82キロになったのは下手したら数年ぶりなので嬉しい。誰か褒めてくれ。

まあ俺の身長的にまだ肥満体型にギリギリ入るので油断は禁物。慢心せずに今年中に78キロくらいまでは落としたいな。

それでは俺が半年で落とした方法について書いていこうと思う。

おそらく俺がここ最近やせた理由は食事筋トレ、そして風呂である。

というのも、仕事は基本的に立ち仕事でそこまで激しくもないので消費カロリーは大したことなく

また、俺は出不精なのでランニングもすぐやめちゃったし1日の消費カロリーは決して高くないはずだからである。

そんな俺の食事制限の仕方は実に簡単である。


晩飯を抜くことだ。


効率とか健康については知らんが、数ヶ月やった俺はすこぶる健康だから多分安心していい。

精神的な苦痛も思ったよりないしすぐ慣れる。


むしろみるみる痩せていくから気持ちがいい。


以上のことから晩飯を抜くことは朝飯抜くとかよりよっぽどおすすめだ。

ちなみに俺の場合早朝出勤の時に晩飯抜くと社食の朝飯食う前に数時間仕事があってかなりキツかった。

でもそういう人は起きてすぐウイダー系のゼリーでも飲めば問題解決だ。朝飯くらいまでは持つだろう。


そんでもって次に大事なのが筋トレ。


よくわからんけど急激に痩せると人の皮ってダルンダルンになるらしい。俺の友達もなってた。

この調子で痩せていくと多分俺もそうなる。

軽く調べたところ、なんでも食事制限は代謝がすげえ落ちるから皮の再生が追いつかなくなるらしい。

痩せてから再生すればいいんじゃないのって思うけど、なんか違うんだろうね。

ということでこれを解決する方法が代謝を落とさないこと。つまり代謝を上げる筋トレはとても有効なのだ。

めんどくさがりの俺がやってる筋トレはプッシュアップバーを用いての腕立て、そして腹筋ローラーを使っての立ちコロのみである。

ほんとはチンニング(懸垂するやつ)もできたらいいんだが、中々家トレでは難しいのが現状。下半身は知らん。目指せチキンレッグ。

プッシュアップバーとローラーはとてもお勧めである。どちらもドンキで買えるし二つで2000円くらいだ。お買い得。

そんでもって最後に風呂。これが割と大事かも知れん。

ぶっちゃけシャワーでもいいし俺もめんどくさがりだから風呂とかいっといて基本はシャワーだ。

やり方は簡単。絞りたいところにシャワーを当てるだけ。ちなみにこの時絞りたい部分をひねったり引っ張ったりするのも効果があると思う。

これに気づいたのはルームメイトのバカがお湯の温度を45度とか頭おかしい高温にしてたことからだ。

いつも通りシャワーを浴びようとしたらあまりな高温に熱いというかもはや痛い。皮膚がピリピリして思わずアジョッシ!!とか変な声が出たレベル。

ルームメイトにはおじいちゃんかよとつっこみたいが、ここで俺は真っ赤になった皮膚を見て閃く。

皮膚が赤くなっているのは血が多く巡っている証である。つまり痩せたい部分にこの熱湯かけまくればやせると思ったのだ。

実際これがどれだけの効果を出してるのかよくわからんが、この熱湯モミモミダイエットをしてから一つ大きな変化があった。


横腹をつついても痛くないのである。


俺は横腹が弱点だった。性感帯とか、弱いとかそんなレベルではない。本当に弱点。

突かれるとすげー痛くて冗談でも触ってほしくない部分だったのだ。

でもデブのお腹ってみんな触るだろ?すげー苦痛だったわけよ。

それが多分解決した。てかお腹周りの脂肪が柔らかく?なった気がする。

痛くないのよ。なんでかわからんけど、軽く調べたところ老廃物?が溜まってた可能性がある。

よくあるでしょ足つぼとかで、悪い部分があると痛く感じるみたいな。

それが揉んだり熱湯かけたりすることで無くなって痛みを感じなくなったとか、

そういうことなのかなって今は思う。

そんなわけでもし俺みたいに横腹突かれると激痛が走る君は是非試しなさい。あっという間に解決するよ。3日で実感したよ俺は。

以上俺のダイエット方法でした。

ちなみに俺は平日とか暇な時だけ上のやつをやってて、

連休とかは普通に彼女と遊んでドカ食いして筋トレなんて一切しなかったけどここまでいいペースで落ちてきた。

ほやから皆んなもとりあえずやれる時にやって、気が向かなかったらやらなくていいと思う。急激にやせるよりダラダラ続けて徐々に痩せよう。再来年の夏までに綺麗な体作るくらいのペースで。

ということで久々の雑記でしたバイバイ