豚ブログ

しょーもないことぼちぼちと

株取引を一ヶ月くらいやってわかったこと

どうも豚ですこんにちは

さて気がつけば十一月に入っており、株を始めて早一ヶ月ほど経っていました。

勝ったり負けたりを繰り返してはいますが、先日の儲けでようやく神戸製鋼の負け分を精算したので意気揚々とブログを更新することとなりました。今週は激動でしたね株価。

それでは株を始めて二週間と一ヶ月での僕の成長記録をここに書き記していこうと思います。成長してないけど。

ちなみに前記事で権利付き最終日に楽天買ったって言いましたけど全然権利付最終日じゃなくて笑いました。馬鹿丸出し。


・決算が読めると強い

これはとても痛感する週でしたね今週と先週は。

やっぱり決算がいいところ、たとえばゲオとかカプコンとか、エディオンとか。

200円くらい上がってたんで、決算がいいとやっぱり安心してみんな買っていくんですね。

長期保有タイプの人が大抵買っていくんかな、基本的にあんまり下がらないですね。

俺はまだ決算がいまいち読めないしどこで最速で見るのかも知らないんで毎回出遅れて買い損ねるんで、すごい悔しい思いをしました。エディオンは買いたかった。あとカプコン!!モンハンワールドが絶対バズるから買いたかったんだけどなあ。もう無理かも。悔しい。

・買収は基本的に買い

今んとこの感覚ですけど、買収する側の株価は基本的に下がりますね。金使うからかな?そんで買収される側の株はめちゃ上がりますね。金が入るからかな?

パナソニックが建築系の会社買収した時も下がりました。

そんでパナソニックを従えてるテスラが赤字出したとかでダブルパンチでパナソニックの株価は一時期1700を割りまして、試しに買ってみました。

基本的に買収した後の株価の下落はすぐリバウンドしてくる気がします。買い戻しが起きてんのかなあ。よくわからんけど俺はこれで7000円程儲けました。現物取引はしょっぱいね。

とまあそんなわけで買収する会社の株価は基本的に株価が下がるけど、買収して大きくなるし、買収するくらい欲しい技術がその会社にはあるわけだから。基本的にすぐ買い戻しか新規の人が入ってきてリバウンドが起きやすい気がします。

・もう株はほっといても上がる時代ではないかも

俺ずっと楽天の株持ってるんですよ。思惑としては、フリーテル買収発表(発表は9月末とかだったかな買収は11月1日)で下がった時に仕込んで、衆議院選挙終わりしばらく上がると思ったんでしばらく持って10月25日くらいに売って買収できっと下がるからまた買い戻し。がしたかったんですね。

そんでまあ、衆議院選挙終わりやっぱり上がったんですけど少し「欲」が出たんですよね、もう少し上がるやろって。

そしたらなんかアマゾンが次の日経営に力入れたとかモルガン・スタンレーの投資判断がなんちゃらとかでライバルの楽天の株価は大幅反落。一気に俺の買値より下がりました。

ここですぐ損切りできればよかったんですけど、なんせ俺の株デビューのきっかけの株だし、神戸製鋼に手を出した損失でかなりテンションが下がってたので俺はあろうことかここでホールド。塩漬けに走ったんですね。

もちろん予想通り今月一日にフリーテル買収で株価は更に下がりましたし、モルガン・スタンレーなんちゃらの投資判断ってのが効いてるのか買収直後のリバウンドはあまり伸びませんでした。

そんなわけで俺は未だ楽天株を塩漬けしてしまっているんですけど、そんな金があるならすぐ損切りして神戸製鋼やらサンユウやら日産のお祭りに参加したほうがよっぽど有意義だったと思います。これからフリーテル効果で楽天モバイルが上がったとしても!!

なんだかんだ儲けたいとは思うけど、半年くらい漬けるとかそういう儲け方は面白くはないなあって、痛感しました。最近は二、三日で売っちゃいます。長くて一週間とか二週間。

それにようやく本題だけど、今月9日の日経平均株価がとんでもないことになってたのをご存知でしょうか。

最近日経平均株価の上昇が半端ないんですよ。

ちょっと前まで1万9千とかだったのに、連日数百円上がってて9日には2万3000円にまで上昇したんです。

これは26年ぶり以来の価格帯でして、もうほんとにバブルかと見間違うレベルなんですが、

なんですが

その日のうちに800円下がりました。

800円ですよ。一気にマイナスです。意味わかんない。

本当は素人が手を出していい時代じゃないのかもしれん。今すごい株価の乱高下が激しいのがここから伺えますよね。

そんなわけで、こんな時代に株を長期保有するのはそれこそギャンブルなんじゃないかと個人的に思います。利回り5%くらいでキッチリ利食いしたほうが堅実かも。

そんなわけでようやく損失より利益のが多くなったのでご報告しました。このまま勝ち続けたい。ばいばい。